コラム

内科で生活習慣病を予防

健康的な生活は、自分らしく楽しい日々を過ごすために意識したい大切なことです。
定期的に内科検診を受けて生活習慣病の予防を目指していきましょう。


自分ではなかなか気付けない生活習慣病

自分ではなかなか気付けない生活習慣病

生活習慣病は日本人の死因トップの病気であるがんをはじめとする様々な病気を起こす誘因です。そのため健康的な生活を守るためにも、生活習慣病は十分意識しなければなりません。

生活習慣病を発症する原因として挙げられるのは偏った食生活、睡眠不足、喫煙や過度な飲酒など様々あります。生活習慣病はサイレントキラー(沈黙の殺し屋)と呼ばれるほど病気の進行に気づきにくく、体調に変化が見られるほど病気が進行した場合はすでに危険な状態になっていることも考えられるのです。
生活習慣病の進行は検査によって数値にすることで状況を把握しやすくなります。定期的に検診を受け数値を参考にして生活習慣の改善・予防を意識していくことが大切です。

内科検診を受けることによって身体に不調が現れる前に生活習慣病の改善・予防を目指せます。


意識したい食事制限や合併症

意識したい食事制限や合併症

生活習慣病と呼ばれる高血圧糖尿病を引き起こしてしまうと、治療を行うにあたって今までと同じ生活が送れなくなってしまいます。

これ以上症状が悪化させないように食事制限や薬の服用など治療を十分に意識した生活習慣に変化させなければなりません。

また、好きな食べ物を思い切り食べられなくなるストレスだけではなく、生活習慣病を引き起こした際は合併症にも注意して治療を行う必要があります。

自分らしい生活を守り日々を楽しく過ごしていくためには、定期的に内科検診を受けて生活習慣病の早期発見とともに予防にも役立てて健康維持を目指すことが大切です。


札幌市にある当クリニックでは高血圧・高脂血症・糖尿病の予防に力を入れており、生活習慣病の改善をサポートいたします。胃、食道、十二指腸の健康状態を確認できる胃内視鏡検査も行っております。JR「札幌駅」から徒歩1分程の場所にありますので、お気軽に足をお運びいただけます。

このページの先頭へ